External links

Apple Watchの複数ペアリングと自動切替

2016年6月8日

Apple Watch Hermèsを手に入れ、すでに1年以上使ってきたApple Watch Sportと合わせ2本になった。今回2本目の購入はエルメスの魅力もさることながら、watchOS 2.2とiOS 9.3以降1台のiPhoneで複数のApple Watchとペアリング出来るようになったことが動機でもある。

 

この複数のApple Watchとペアリングが可能になったことでよりApple Watchの利便性は輝くことになったが、さらにオートスイッチ(自動切替)機能が搭載されたことも大きい。

それは単に複数本とのペアリングができたとしても、当然すべてのデバイスと同時にiPhoneとBluetoothで接続...というわけではない。iPhoneとデータのやりとりができるApple Watchはひとつだけなので使うApple Watchは選択しなければならないことになる。

 

しかし特定のApple Watchを腕に巻いて出かけようとするとき、いちいち「これからこちらのApple Watchにする」と手動で切り換えなければならないとなれば厄介だ。

そこで「自動切替」をONにしておけば、ペアリングしているApple Watchのうち、いづれかのApple Watchを腕に装着して手首を上げるだけで自動的にそのApple WatchがiPhoneと接続される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したがって「通常自動切替」がONなら、ペアリング済みのApple Watchであれば、どのWatchでも腕に装着するだけでiPhoneとの接続を気にする必要はないわけで実に快適なのだ。

ということで複数のApple Watchユーザーが唯一忘れてはならないこと…それは充電することだけだ(笑)。

 

 

・記載の製品名、企業名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。
・記載する情報の正確さならびに安全性について、当サイトは保証いたしません。
・特に明記のない場合の転載はご自由ですが、出所出典および当サイトのURLを明記してください。

© 2003 - 2017 Macテクノロジー研究所