External links

純正品の1/10の費用でAKAI EWI USB用スタンドを考える!

2016年7月22日

AKAIのウインドUSBコントローラー「EWI USB」を楽しみながら練習を始めている。リコーダー準拠の運指を使っているが、心に浮かんだメロディーを何とかトレースできるまでに慣れてきたが、それはそれとして基本練習を欠かしてはならないと教則本をたよりに練習は続く...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて「EWI USB」はパソコンとUSBケーブルで接続しないと演奏できない。その練習の度に「EWI USB」のケーブルを抜き差ししたり、ケースへ出し入れしてては意欲も削がれてしまう。いま、この瞬間に...と思ったときに手が届くようにしたいと考え「EWI USB」を立て掛けるスタンドを探すことにした。

 

それに単に利便性だけの問題でスタンドを...ということではなく利にかなっている使い方でもあるのだ。

「EWI USB」はマウスピースから息を吹き込む形になるが、当然のことながら唾液もついてまわることになる。マウスピースに吹き込まれた息や唾液は「EWI USB」の中を通り本体先端にあるブレス排出口から排出される。したがって練習中はもとよりだがこの穴を塞いではいけないと同時に練習が終わったら縦に立て掛けておくのが理想となる。

 

勿論それは内部に入った唾液が重力に従い下に流れて排出されるからだ。唾液が中にあるままケースに納めては衛生面はもとより「EWI USB」のためにも良くないに違いない。

ということで「EWI USB」を立て掛けておけるスタンドを探すことにした。Amazonで検索してみるとEWI純正スタンド「EWI STAND ES-1200ZR II」という製品があったが13,800円という価格...。

 

まあ予算がある方は純正品を買われた方が無難に違いないが、ちなみにすぐ隣にウクレレやヴァイオリン用のスタンドが載っていたが、こちらの価格は何と「EWI STAND ES-1200ZR II」の1/10の1,318円だったので経費節減の折、即座にこちらをポチっていた。それが「キクタニ ウクレレ・バイオリン兼用スタンド VS-100 ブラック」である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし「EWI」専用でないということは当然ながら「EWI」をそのまま立て掛ける作りにはなっていない。どうすれば良いかを確認すると「EWI」を立てる際の受け皿部分を作ればよいことが分かった。無論純正品と比べれば見栄えは良くないに違いないがこの価格差は一工夫してみようという意欲に火を付けた(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはともかく「VS-100 ブラック」はウクレレの底、ヴァイオリンでいうならエンドピンの部分を安全に支えるようにU字型のロッドが出ている。そのままでは「EWI USB」が落ちてしまうからしてここに何らかの受け皿を固定すれば済む理屈だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その受け皿としては小さめのタッパウェアといったものを太めのゴムバンドで固定したところ十分に使えることが分かった。

結局なるべく小型で見栄えがよいものをと探した結果、Apple純正イヤフォンの樹脂製ケース蓋を思いついた。スタンドのU字型ロッドに合わせてみるとその間隔にピッタリで、もし両端を適合する接着剤で接着するなら理想的なEWIスタンドになる。ただし唯一の問題は接着してしまうと折り畳みができなくなることだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで取り急ぎはゴムバンドで仮固定することにした。接着するならいつでもできる…。

さらに前記した意味で唾液が落ちる事を考えつつクッションおよび滑り止めをも考慮して10mmほどの厚さのスポンジを受け皿の内側に貼り付けて私の「EWI USB」用スタンドは完成した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに当該スタンド本体は折り畳み式で持ち運べるし高さも340mmから550mmまで調節できる。それに高級感はないもののそんなに安っぽくはないしスタンドとしては十分な代物だと思う。

なお受け部位U型ロッドの片方に小さな突起があるが、これはバイオリンの弓立てだそうだから「EWI USB」専用とするなら取り去ってしまっても問題はない。

もっと見栄えの良い受け皿となるアイデアが見つかったら交換しようと考えている...。

 

 

「キクタニ ウクレレ・バイオリン兼用スタンド VS-100 ブラック」の

パッケージ(上)と本体を折りたたんだ姿(下)

 VS-100 ブラックをスタンドとして組み立てた姿

 VS-100 ブラックの楽器を支えるU字型ロッド部位

受け皿となるものをU字の間や上に置き、滑り止めおよびクッション、それに唾液吸収のために10mmのスポンジを置きゴムバンドで仮止めする

EWI USBスタンドの完成!

・記載の製品名、企業名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。
・記載する情報の正確さならびに安全性について、当サイトは保証いたしません。
・特に明記のない場合の転載はご自由ですが、出所出典および当サイトのURLを明記してください。

© 2003 - 2017 Macテクノロジー研究所