External links

メモのようにぴりっと剥がしていろいろ入る「ふくろ箋」

2016年10月08日

ちょっと変わった文具を買った。私はハガキ大の写真を人に差し上げる際に面白いと考えて手に入れたが、サイズは勿論デザインもいくつかバリエーションがあるようだ。手にしたのは “留め紐柄” というタイプでサイズはMだったが20枚のうち10枚ずつ2種類の柄が収まっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見、サイズが大きな変わり種の付箋みたいだ。事実肩側が仮止めされた小冊子あるいは付箋のようになっていて簡単に一枚ずつ剥がし取ることができる。

表裏ともにメモ欄が用意されているからメッセージなどを書いたり、小物の分類に使う際には内容物の名や説明、注意事項などをメモすることができる。もっともすべてが紙製なので利用者の好みでどこでも文字や絵が描けるとということになる。

 

ただしユニークなのはその一枚はいわゆる封筒、袋になっていることだ。Mサイズではハガキの大きさが収納できる切り込みがあり、 “留め紐柄” という名の通り、片面には紐で綴じた書類封筒の絵柄になっている。このデザインに利用上の意味は無いが、遊び心満載といったところか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙製の袋など珍しくはないが、だからこそたまにはこうした変わり種を手にするのも理屈抜きで楽しいではないか。

なお繰り返すが一パッケージは20袋だが、10枚ずつ2種類の側が綴じられている。

さらにご紹介した “留め紐柄” の他には “チョコ柄” や “チョコビスケット柄” “ポケットトランク” などがある。

 

書類封筒のデザインだがサイズはちょうどハガキが入る大きさ

例ではL版の写真を入れてみた

・記載の製品名、企業名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。
・記載する情報の正確さならびに安全性について、当サイトは保証いたしません。
・特に明記のない場合の転載はご自由ですが、出所出典および当サイトのURLを明記してください。

© 2003 - 2017 Macテクノロジー研究所