External links

初めてのUSBバッテリー式発熱ベストを使う

2019年2月9日

立春は過ぎたがまだまだ本格的な寒さはこれからだと覚悟しなければならない。しかし若い時には苦にもならなかった寒さも寄る年並みに勝てず様々な暖房器具を上手に活用するしかないが、この度ずっと気になっていたアイテムを手に入れてみた。それがUSBモバイルバッテリーを使う加熱ベストである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

激寒の中、愛犬の散歩にでるのは実に辛い。しっかりしたダウンジャケットに身を包み、手袋とネックウォーマーそしてイヤーマフまでして外に出るがそれでも寒い。

寒いのは屋外だけではなく室内もだ。無論エアコンはあるが、空気が乾燥するのでできるだけ使わないようにして足温器や電気膝掛けなどで足元を温め、かつ薄手のダウンジャケットを着て過ごすのが習慣になっている。また急速に室温を上げたいときには温風ヒーターも使うときもある。

 

さて、愛犬との散歩は一番寒さが応えるが前記した服装でも首筋と肩が冷える。なにしろ散歩といっても犬を連れているので(連れられている?)さっさと歩くわけにはいかず、時には同じ場所で十数分過ごすこともあるから実に辛いのだ。ジーンズも裏地がフリース調のものを使っているが寒いと言っても重ね着にも限度がある。

このことは室内でも程度問題同じであり、外出時のようなモコモコでは身軽に動けず台所仕事などもできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということでなんとか可能な限り身軽でかつ暖かく過ごす方法はないかと思い、気になっていた製品を手に入れた次第。

調べて見ると同種の製品は多々あるようだ。したがって私が購入したものがベストであるかどうかは分からないが、価格相応であれば有り難い。

さてこの種の製品はサイズが重要だが、面白いことに「サイズ: M-XXL 」と一種しかない…。どういうことなのか手にするまでよく分からなかったが、服の側面にあるジッパーを締める位置により着衣時のサイズを4段階に調節できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに両肩のスナップの位置をかえることで胸囲の調節も可能なので自分合わせも楽に出来る。

したがってサイズ調節も簡単なので例えば家族で使いまわしもできるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では肝心の加熱はどのような具合なのだろうか…。

加熱は別途市販のモバイルバッテリーを使う。左ポケットの中にUSBコードが収納されておりそのコネクタをモバイルバッテリーの5V電源ポート(2.0A以上)に接続しそのままポケットに収納することになる。したがってバッテリーはできるだけ小型薄型がよく10000 mAh以上の製品が望ましい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電源スイッチはベストの左胸位置にあり、3秒程度長押しすると電源が入るがそのLEDの色で5段階の温度レベルが調整できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにレベル1(赤)は80℃、レベル5の青+赤は40℃だ。電源が入るとすぐに暖かくなるが、最初はレベル1にして温めてから適温に下げると良いと思うし無論電源を入れずにそのままベストとして使うのもありだ。

いつでも着たまま温度調節はもとよりだが、電源を切れるので使いやすい。

 

ベストの内側を確認すると肩甲骨中央あたりと腰に近い左右の3箇所にヒーターが備わっているのがわかる。炭素繊維と優れたTPU加熱シートを採用しているというが、効果的なのはこのベストを着用した上にジャンパーでもフリースでも着ると身体全体を効果的に温めてくれるので大変具合がよろしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また本製品は洗濯機で洗うことが出来るのも実用的だ。無論その際にはモバイルバッテリーは外さなければならないが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、冷やかし半分に購入したが、私のようなジイサンには手放せなく予感がする。問題は長持ちするかどうかだが、こればかりは使い込んでみないと分からない。

一見弱そうな箇所はポケット内蔵のUSBケーブルかも知れないのでこの扱いに注意してこの冬を乗り切りたいものである。

 

 

 

・記載の製品名、企業名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。
・記載する情報の正確さならびに安全性について、当サイトは保証いたしません。
・特に明記のない場合の転載はご自由ですが、出所出典および当サイトのURLを明記してください。

© 2003 - 2019 Macテクノロジー研究所