External links

iPhoneとScandyProによる3Dスキャンを成功させる秘訣

2019年10月16日

 iPhoneとScandyProによる3Dスキャンは大変魅力的だ。これまでは高額な機器類がなければ出来なかったことがiPhoneひとつで可能になり得る時代になった。

 ただし3Dスキャンはデジタルカメラといったデバイスと違い目的を遂げることはまだまだ難しいのも現実だ。

 理屈として可能であることと実際に自分で出来るかどうかは別物であり、壁があるとすればいかにその壁を取り除き越えられるかはユーザーの工夫と試行錯誤から得られるノウハウでしかないと感じている。

 

 iPhoneとScandyProによる3Dスキャンも実際にやってみればいかに思い通りの3Dオブジェクトを作り出すことが難しいことかがわかるはずだ。ボタンをひとつ押せばなにもかもすべて巧く行くということはあり得ない。

 ということで、ここではそうしたノウハウの習得を助けるツールを2つご紹介したいと思う。
 以下ゆるい動画をご覧いただき、3Dスキャンを成功させるヒントを掴んでいただければ幸い…。

 

 個人的にはこうしたツールを使うことで3Dスキャンが安定し、それが確実に良い結果に繋がっていると感じている。しかしこれまた私は3Dプリンターを活用できたからこその成果だが、形や材料はともあれご自分で可能な範囲でこの種のツールを工夫されれば良いと思う。

ご健闘をお祈りする!

・記載の製品名、企業名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。
・記載する情報の正確さならびに安全性について、当サイトは保証いたしません。
・特に明記のない場合の転載はご自由ですが、出所出典および当サイトのURLを明記してください。

© 2003 - 2019 Macテクノロジー研究所