External links

初めてのスーツ

僕が社会に出る年まで、生活必需品を別にすれば父になにかを買って貰ったことはほとんどなかった。

まあまあ食べるのに精一杯な時代だったに違いない。

長い出張から帰ると僕にはマテル社のリボルバー(オモチャの拳銃)を土産だといって差し出したことがあったくらいだろうか。

これはとても嬉しかった..。

 

そんな父だったが、私が東証一部上場企業に就職が決まったとき「一緒に来い。スーツを買ってあげるから」と誘われた。

事情が分からない僕は言われるがままに父と電車に乗った。

きっとデパートにでも行くのだろうと思っていたが、北区王子にあったとあるテーラーへ連れて行かれた。

どうやらそこは父のお気に入りの店だったようで、貧乏暮らしだったはずだか父はここでスーツをオーダーメイドしていたことを始めて知った。

 

鏡の前で体の各部の寸法を図る時間が随分と長く感じられたが、こうして僕の最初のスーツは生地から仕立てた一着だった。

そのスーツが仕上がって家で着てみたとき、父はどこから買ってきたのか新品のワイシャツ2枚とネクタイ2本を就職祝いだといって差し出した。

 

そしてシャツの着方、スーツの着こなし方、ネクタイの結び方などを特訓してくれた。

真新しいスーツに袖を通したとき僕は「ありがとう」と礼を言うと。

父はぶっきらぼうに「スーツは一着では済まないから、後は自分で揃えるんだぞ」と答えた。

僕の長いサラリーマン人生、その後起業して現在に至るまでのビジネスにおいてスーツをオーダーメイドしたのはこの時だけだった。

いくらしたんだろうか(笑)。

 

 

・記載の製品名、企業名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。
・記載する情報の正確さならびに安全性について、当サイトは保証いたしません。
・特に明記のない場合の転載はご自由ですが、出所出典および当サイトのURLを明記してください。

© 2003 - 2017 Macテクノロジー研究所