External links

第1回Macworld Expo/Tokyo開催が企画される

当時米国では1月にサンフランシスコで、7月にはボストンと毎年二回のMacWorld Expoが開催されていたことは多くの日本のユーザーも知っていた。しかしそれは遠くアメリカでの出来事であり、羨ましいとは思いつつもわずかに入ってくるニュースを集めることしかできなかった。

 

私はといえばいくつかの出会いと機会があり、1988年1月から毎年米国のMacworld Expoに出向くようになっていた。

さて、起業して一年経った1990年の初夏だったか、IDGジャパン社代表の玉井さんが来社された。聞けば日本でもMacWorld Expoを開催したいという話しだった。玉井さんはこれまでのビジネスショーのようなものではなく、本場アメリカの...MacWorld Expoの香りがするイベントを日本でも企画したいと熱っぽく語られた。

 

私の会社はMac用のソフトウェア開発を専門に行う会社であることは少しづつ知られるようになっていた。特に私自身は前記したように1988年の1月からサンフランシスコならびに当時はボストンで開催されていたMacWorld Expoに出向いていたこともあり、パソコン雑誌やNIFTY-Serveなどを通じ事情通の一人と認知されていた。だからだろう...意見を聞きたいとのことだったのである。

 

時間を少々遡るが、1988年1月に参加した初めてのMacworld Expoは実にエキサイティングだったし多くのカルチャーショックを経験する。アップルにも出向いたし空いた時間を使ってこれまた合法的に銃を撃つことも体験した。なおExpo会場のMoscone Centerも当時はまだまだ工事中のエリアが多かった…。しかしその熱気は私を虜にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話を元に戻すが、IDGの玉井さんに意見を求められた私は「会場で製品を販売できるようにすること」「基調講演にAppleのCEOを呼ぶこと」などという基本的な提案をすると共に「ネクタイ族を入れない」とか「コンパニオン禁止」といったへらず口をたたいたことを覚えている(笑)。

冗談はともかく、当時はビジネスショーなどといった展示会では会場内での展示にかかわる販売は一切なされていなかったからだ。そして1991年2月、理想どおりとはいかないまでも日本で初めてのMacworld Expo/Tokyoが開催されることになった。

 

この第一回目からMacWorld Expo/Tokyoの会場は長い間幕張メッセに定着した。無論当時は現在と違い、これだけ大きなイベントを開催できる場所が他にはほとんどなかったこともあるが、以後幕張メッセで開催されるMacWorld Expo/Tokyoには多くの思い出が詰め込まれることになる。

そしてこの第一回のMacWorld Expo/Tokyoは初回ということもあり特別の思い出を生んだ。勿論その中には楽しいことだけではないあれこれも多いのだが...。

 

なにしろ米国のExpoを知ってはいたものの、日本のExpoがはたしてどのようなものになるのかは説明会に参加してもなかなかイメージがわかなかった。

それまで私は自社のプライベートイベントなどでイベントそのもののノウハウは積み重ねつつあったが、MacWorld Expoのような大規模なイベントに出展するという経験はそれまでなかった。ともかくも分からないなりに軽いジョブのつもりで私は2小間の出展を決めた。

 

ひと小間とは間口ならびに奥行きが約3メートルを意味する。したがって私達は間口6メートル、奥行き3メートルの小さなスペースを確保したわけだ。ただしひと小間あたりのスペースを借りる費用は約40万円ほどであり我々には大金だった。

またブースデザインは金をかければいくらでも良いものができることは周知だが、我々マイクロ企業にそうした予算があるわけはないし、それまでサンフランシスコやボストンで本場のMacWorld Expoを体験していた経験から豪華なものは不要と判断しパッケージブースというお任せで極々基本的なブース仕様を申し込んだのである。

こうして勝手がわからないままにExpoは搬入の日を迎えた。

 

開催前日の搬入日、幕張メッセは多くの車が出入りし混雑していたが、なにしろ大変寒かった。2月のその時期にもかかわらず搬入日には会場に暖房が入らないからだ。コートの襟を立てながら待ち合わせの場所に急いでいたら早速会社のスタッフに声をかけられた。

彼女は「松田さん、ブースがまだ未完成のようなんですよ」「これでは機材をセッティングできないので、これから係りに聞いてきます」といいながら小走りに走り去った。

 

 

 

1988年1月、夜のMOSCONE CENTER

会場内の熱気はすごかった!

・記載の製品名、企業名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。
・記載する情報の正確さならびに安全性について、当サイトは保証いたしません。
・特に明記のない場合の転載はご自由ですが、出所出典および当サイトのURLを明記してください。

© 2003 - 2017 Macテクノロジー研究所